コラム

もし飲み込んだら・・・という可能性も考えて

日頃、割れたガラスによる事故が起きる可能性は常にあると言ってよいでしょう。 普段は雨や風が室内に入るのを防ぐ役割がある便利なガラスですが、 一度割れると危険な物へと変わります。 割れたガラスは先端がとても鋭くできているので、 例えばその上を歩くだけで足の裏を怪我してしまいますし、 ちょっと素手で触っただけで指先を怪我してしまうというケースは多いのです。 なので、ガラスが割れてしまったら即行でガラスを拾い集める必要があります。 でも、ガラスが細かく割れると、全部拾い集めるのはなかなか大変です。 そういった場合は、ガラスの修理に対応したプロにご依頼することをオススメいたします。 もし早い内にご依頼しないと、動物が誤ってガラスを飲み込んでしまうかもしれません。 ガラスが体内に入るというケースはそうそうないとは思いますが、 可能性は全くないというわけでもありません。 体内に入ったガラスは何事もなければ便と一緒に排泄しますが、 もしかしたら消化管の一部に突き刺さって出血することも考えられます。 このような可能性をよく考慮して、 早めにガラス修理のご依頼をしたほうが良いと思います。 ガラス修理のプロはどんなガラスにも対応していますので、 きっと頼りがいを感じるのではないでしょうか。

0800-805-5858



通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-5858

24時間365日、日本全国受付中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-5858

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。