コラム

ガラスの寸法と裁断

DIYという思想が流行りだしてから、どんなことでも自分でやってみたいと思う方が増えているようです。
そのため、ガラスが割れた時でも自分で交換しようと考える方も少なくないでしょう。そんな時に重要になるのが、ガラスの寸法と裁断です。
ガラスは設置されて居場所によって寸法が決められていますので、大きすぎても小さすぎてもはめることができません。
もし、サイズを測り間違えたり、裁断に失敗すればそのガラスは使い物にならなくなります。
使えなくなったガラスは再利用も難しいので、処分する流れになるでしょう。しかし、サッシなどにはめ込むために用意したガラスを処分するのは簡単ではありません。
また、一時的保管しておく場所にも困ることでしょう。
このようなことから、ガラス修理やガラス交換についてはガラス屋に任せたほうが堅実と言えるでしょう。もし、東京や横浜でガラスのDIYを考えている方がいましたら、失敗した時のデメリットについても考えてみましょう。 もし、ガラス修理やガラス交換を東京で考えているようでしたらガラス屋を利用することも合わせてご検討いただければと思います。

0800-805-5858



通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-5858

24時間365日、日本全国受付中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-5858

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。