コラム

何もしなくても割れることがあります

例えば耐熱性の無いガラスコップに熱湯を注ぐと割れてしまうことがあるのはご存知かと思います。これは、コップの熱湯に触れた部分は瞬間的に高温になり膨張しますが、熱湯に直接触れなかった部分に熱が伝わり同じように膨張するまでに時間差が生じます。この温度差こそがコップが割れる原因なのです。そしてそれと同じことが、実は窓ガラスにも起こり得るのです。窓ガラスは、全面にまんべんなく太陽の光が照射されるといったことは無く、日差しが強く当たる部分と、サッシなどの陰になっていて日差しが当たらない部分とに分かれます。よく日差しが当たる部分のガラスは高温になる一方、陰になっている部分のガラスは低温のままです。よく日差しが当たる部分のガラスが膨張するのを、陰になっている部分が抑え込もうとします。この力の均衡が崩れた時にガラスが割れてしまいます。これを「熱割れ現象」と呼びます。特に冷え込みの厳しい冬の晴れた朝に発生しやすいようです。これは自然現象に近いこともあり、完全に防ぐのは困難だと言われています。このように、ガラスに物が当たったり等の衝撃を加えることが無くても、時としてガラス修理や交換の必要に迫られることがあるのです。割れたガラスは非常に危険ですので、早急に処理しなくてはなりません。もしそうしたガラス修理が東京や横浜の地域で必要となった場合には、ぜひ当サイトをご活用ください。

0800-805-5858



通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-5858

24時間365日、日本全国受付中!

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-5858

24時間365日、日本全国受付中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。